りぷらすのブログ

ありたい暮らしの実現のために

緊急告知「11/15(木)スタジオぷらす登米の事業報告会を行います」

「スタジオぷらす登米の事業報告会を行います」

登米市にあるスタジオぷらす登米では11月15日に事業報告会を行うことになりました。事業報告会の内容は、デイサービス事業(利用者さんの改善や卒業について)、障害事業、コミュニティヘルス事業、仕事と介護の両立支援事業になります。

さらに今回は報告だけでなく、りぷらすから提案もさせて頂く予定です。提案の内容としては、「りぷらすが行っているデイサービスでの取り組みを期間限定で一緒に取り組んでみませんか」というものです。

 なぜ提案を行おうと思ったのか?その理由は一緒に取り組んでくれる仲間が増えることで、取り組みの効果が増大するからです。具体的には、利用者さんのありたい暮らしを支えられる事業所が増える、介護保険料の増加を多少なりとも抑えることが挙げられます。特に登米市介護保険特別会計の歳出は年間2億円のペースで増加しています。このまま増加していけば介護保険サービスだけではなく他の行政サービスにも支障がでてきてしまうことが考えられます。 そうなれば、利用者さんのありたい暮らしを支えることすら難しくなってきます。

そうなることは避けたい気持ちから今回の提案をさせていただくことになりました。

ぜひ、お近くに来られる際やご都合がよろしければ会場にいらしていただけばと思います。

 

日程:平成30年11月15日(木曜日)

時間:1部14時〜15時、2部18時~19時 *1部、2部とも内容は同じです

会場:迫にぎわいセンター(会場の住所:迫町佐沼字西佐沼70番地) 

  • 事前申し込みは不要でどなたでもご参加できます。

「スタジオぷらす登米」事業報告会 内容

デイサービス事業:
・利用者様の特徴や変化について
・介護状態から「卒業」された事例報告

基準該当サービス:
・利用者様の特徴や変化について
・利用者様の特徴と登米市の数値的データの関連について

仕事と介護の両立支援について

教育、研修などの活動報告

りぷらすからのご提案
登米市介護保険の現状を踏まえて私たちが出来る事とは

質疑応答

f:id:replus:20181115093158p:plain