りぷらすのブログ

ありたい暮らしの実現のために

筆甫の住民さんと石巻のサポーターさんの交流

 みなさんこんにちは、横山です。

 12月13日に丸森町の筆甫地区に訪問しました。今回は、筆甫地区の住民さんのもとに、石巻のおたからサポーターさんが一緒に訪問してくれました。

 

 石巻での見学を終えて以降、楽しく、仲間と体操を継続できている筆甫地区の住民さんに、体操を続けていくためのコツやポイントを一緒に学ぶために訪問してくれました。

 

 1時間ほど石巻のおたからサポーターさんと筆甫の住民さんとで一緒に体操をしました。筆甫の住民さんは、「体操がわからない、知らない人たちでも、できるように工夫してやっていた」や「楽しく体操を続けてもらうために、色々と考えて体操している。私たちもぜひ取り入れたい!」と笑顔で話してくれました。

 

 しかし、筆甫の住民さんだけで体操を続けることの不安な声も聞かれました。「自分たちで体操をやるのはいいが、「誰かに教える」というのがとても不安」や「体操を知らない人に伝えた際に、「間違っていたらどうしよう」と考えてしまう」などが挙がりました。

 

 そこで、石巻のサポーターさんから、「教えるより、「一緒に体操をしましょう」という気持ちでやったほうがよい。その方がひとりひとりの負担も減ったなかで体操が続けられる!」とアドバイスをしていました。

 

 これからも石巻と筆甫の皆さんとで交流を続けていきたいと思います。

f:id:replus:20181226122905j:plain

f:id:replus:20181226122941j:plain

f:id:replus:20181226122955j:plain

f:id:replus:20181226123010j:plain

f:id:replus:20181226123033j:plain