りぷらすのブログ

ありたい暮らしの実現のために

試合を楽しむどころじゃなかった →  試合をまた観に行ってくる

佐藤さん(仮名)は脊柱管狭窄症により長時間歩くことが大変な状況でした。

久しぶりに楽天の試合を見に球場に出かけたものの、駐車場から座席までの移動で疲れてしまい、せっかくの試合も楽しむことができず、ビールも全然おいしくなかった、と残念がっていました。

そこでご本人・ケアマネージャーさん、福祉業者さんと話し合い、まずは自宅周囲を歩いて体力をつけることを目指し歩行車を導入しました。
今まで使ったこともなく、見た目としても本人曰く「重病人のようだ」とのことでしたが、お試しで使い、色も本人の希望に合わせてもらった所、気に入って頂き定期的に使われるようになっています。

そしてついに楽天の試合を観戦する機会が来ました!
再度挑戦した楽天戦ではスタジアムの中の移動も疲れることなく移動することができ、試合を楽しむことができました。ビールの味も格別とのことでした。

ただ、本人から「歩けたのは良かったけど試合は負けたからまた観に行ってくる」とのお話がありました。
(スタッフ:小田)

f:id:replus:20190702103959j:plain

 

 

replus.hatenablog.jp

replus.hatenablog.jp

replus.hatenablog.jp

 

 

 一般社団法人りぷらす 採用ご案内ページ