りぷらすのブログ

ありたい暮らしの実現のために

6月14日スタジオぷらす登米(デイサービス)をお休みいたします。

いつも大変お世話になっております。
表題の件につきまして、下記の通り報告させて頂きます。

内容

6月14日6時30分時点で、勤務予定者の7名中4名に2回目の新型コロナウイルス
ワクチン接種に伴う副反応と思われる発熱や頭痛症状等があるため、
デイサービスの運営をお休みさせて頂きます。

該当事象所

スタジオぷらす登米

経緯

6月12日〜6月13日において、スタジオぷらす登米の職員が
新型コロナワクチンの2回目の接種を行いました。
その後、その日の夜間及び翌日から症状が出現してきました。

主な症状

・発熱
・頭痛
・関節痛
・倦怠感
・腕の痛み

今後について

症状の改善に伴い、通常通り運営いたします。
幸い、6月12日に接種した職員の症状は改善傾向にあります。
6月15日火曜日につきましては、当日の朝の職員の体調を元に
判断いたします。
現時点では、体調が回復傾向にあるため、運営できるのではないかと
考えております。

 

ご利用者様、及びご家族様には、ご迷惑をお掛けしてしまい誠に申し訳ございません。
新型コロナウイルスの感染拡大のため、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

↓これからワクチン接種を予定している介護事業所の方へ

事業者が接種する際に検討したい点

・ワクチン接種のタイミングをずらす

この1点につきます。

同じタイミングで接種して、同じように副反応が出てしまうと
私たちのように、運営そのものが困難になってしまう可能性が
あります。

その結果、ご利用者様及びご家族の生活が困難になってしまうことと
経営面では損失にもつながってしまいます。

行政機関の皆様へ

オペレーションが、複雑で、困難を極めている中、毎日ご苦労様です。
もし、これからワクチン接種の割り振りをするようでしたら、
上述の内容を踏まえた対策をお願いしたく存じます。