りぷらすのブログ

ありたい暮らしの実現のために

りぷらすスタッフ紹介【首藤亜衣さん】

こんにちは。事務局の佐藤です。

スタッフインタビュー、二人目は石巻のエース「生活相談員」首藤亜衣さんです。
石巻のデイサービスの中心として日々奮闘されている首藤さんにお話を聞きました。

f:id:replus:20191030115627j:plain

利用者さんとリハビリ中


Q1:出身地はどちらですか?

出身は石巻市北上町です。茅葺の栽培で有名で多賀城にある東北歴史博物館の茅葺も北上町産を使っています。他にも十三浜で採れる海産物はどれも美味しいです。

現在は石巻市内の向陽町から通っています。

 

 

Q2:介護業界でキャリアを積まれたそうですが数ある介護系事業所からなぜりぷらすを選んだのですか?

介護福祉士として近隣の福祉会(一日デイサービスセンター)に数年間勤めました。その後、社会福祉協議会(訪問介護ヘルパー2級取得)に6年勤めました。正社員としての勤務を探していた所ちょうどりぷらすの求人募集がありました。見学が面接を重ねる上で家事育児に協力的な社風もあったことが入職の後押しになりました。

 

 

Q3:りぷらすでは「生活相談員」をされていますが、その仕事を選んだ理由を教えて下さい

利用者と関わることで様々な声を聞く機会があり、それを伝えることができる役割を担えたらと思い生活相談になりました。

 

 

Q4:日々の仕事で心がけていることはありますか?

  利用者さんとスタッフという関係以前に人生の先輩である利用者さんに教えてもらうという意識を持って、尊敬の念を持って対応することです。

 

f:id:replus:20191030122101j:plain

 


Q5:りぷらすで仕事をしてきて、最も印象に残っているエピソードはありますか?

 車椅子の利用者さんが杖歩行できるようになった時は変化が目に見えてわかったので日々のトレーニングのサポートなどの仕事のやりがいを実感しました。

 

Q6:りぷらす以前の仕事との違いを感じている部分があったら教えて下さい。

 介護職として今まで働いてきた中では『できる限りやってあげる』と言った印象がありましたがりぷらすでは『できる限り本人の行動に対して手を出さない』というところです。入職当時はなかなかそれができませんでしたが日々よくなる利用者さんをみてこの方針を経験を通して理解して取り組めています。



Q7:りぷらすの雰囲気はどうですか?

平日の放課後や学校が休みの際に時折子供を連れていくことがありますが同僚のみなさんはじめ利用者さんの対応が暖かく助かっています。

 


Q8:これからの目標を教えて下さい!

 生活相談員の立場から利用者、利用者家族、担当のケアマネさんに自分の活動を通じて必要な情報を伝えることのできるアンテナのような存在になりたいです。

 

 
Q9:りぷらす入職希望の方へメッセージを一言!お願いします。

 毎日の仕事に変化がある為、学びに繋がり自分自身が向上できる職場です。気軽に見学に来て下さい!!

 

f:id:replus:20191030115637j:plain

 

 

 一般社団法人りぷらす 採用ご案内ページ

 

replus.hatenablog.jp

 

 

replus.hatenablog.jp

 

 

replus.hatenablog.jp

 

 

replus.hatenablog.jp