りぷらすのブログ

ありたい暮らしの実現のために

介護からの卒業

12人に1人が卒業

りぷらすを開設してから、デイサービスを卒業した人について調査を進めております。 3ヶ月以上利用した人の総数、卒業した人の数、そしてその割合について結果がまとまりました。 3ヶ月以上利用した人の数:260名 卒業した人の数:21名 卒業した人の割合:8.…

Kさんのデイサービスからの卒業

Kさんは以前、料理教室など地域の行事に参加し、何よりも趣味で大好きな釣りをしに行くことが多かったそうです。 そうしたKさんは右足骨折をした影響や股関節の痛みで大好きな釣りに行けなくなっていました。 平成28年11月から利用され、Kさんは「夢宣言」(…

卒業された方が寄ってくれました!!(登米)

2016年の8月にデイサービスを卒業された方が事務所に来られました。 1年ぶりの再会で話も弾みました! ご本人からは、卒業後も自主トレーニングを継続しており、月に1回近所での集まりで中心になって30分ほど運動をみんなでされているとのことです。 今回寄…

リハビリを「受ける側」から「伝える側」へ

昨年6月にスタジオぷらす登米を卒業された方のご自宅へ訪問してきました。 (卒業時の様子やはこちらをご覧ください! ) 訪問すると、奥さんから卒業後の様子についてお話を聞くことが出来ました。 卒業後は、自分が住んでいる地域でのお茶会にて当事業所…

10人目!!「卒業者=夢実現」

「今年の4月を目標に卒業出来たら…」 今回の卒業者Kさんは、利用開始前からデイサービスの「卒業」を目標に掲げていました。 【Kさん、宣言通り3月末に目標を達成しました!!】 Kさんは、農作業や町内のボランティアへの参加、お孫さんの学校への送迎、さ…

スタジオぷらす登米「7人目の卒業者」

6月末に卒業式を行いました。 Aさん(仮名)は、頸髄を圧迫する腫瘍を取り除く手術を無事に乗り越えた後も、リハビリの継続を希望されていました。Aさんが、スタジオぷらす登米の利用を開始したのは、昨年の7月。利用開始当時は、「立ち上がりや歩行時のふら…

スタジオぷらす登米・4人目の「卒業」

先月末、スタジオぷらす登米開所以来、4人目の「卒業者」が出ました。 この方は2015年の5月から利用されていました。利用開始時は、「変形性股関節症による痛みを取りたい」と希望されていましたが、その直後に股関節の手術を行った事で痛みは消失。スタジオ…

デイサービス卒業を目指しています

スタジオぷらす登米では、今年4月にデイサービスを卒業することを目指し、運動に取り組まれている方がいます。 去年の7月に入院したことをきっかけに筋力が低下し、退院後はふらつきにより得意だった料理を作れなくなってしまいました。 その後、当事業所を…

スタジオぷらす登米・卒業報告 〜その1〜

81歳の女性の方が卒業されました。 利用開始時期は2015年5月。 変形性膝関節症により両膝に痛みを感じており歩行距離の減少、日常生活にも支障が出ていました。利用開始時、「痛みが良くなりほうきを使って掃除が出来るようになりたい」とお話しされていまし…

デイサービス卒業式

3月は、デイサービスから2人卒業しました。本日、そのうち1名の方が最後の利用となり、卒業式を行い卒業証書をお渡ししました。利用開始当初は、家で寝ている時間が多く、明らかに体力が落ちていました。デイサービス利用中も疲れやすく休憩を取る姿が多く…

89歳要介護3だった女性がデイサービスを卒業しました

本日、90歳の女性が無事にデイサービスを卒業しました。 (↑卒業証書を渡している場面です) 利用開始当初は「自宅内のトイレまで楽に歩けるようになりたい」という目標を掲げていましたが、現在ではその目標を越えて「畑仕事を再開」することが出来るよう…