りぷらすのブログ

ありたい暮らしの実現のために

「りぷらす」が「障がい児・者」のサービスも行う理由

りぷらすは、介護保険のデイサービスと同じデイサービスの中に障がい者でも通えるサービスを行っています。(基準該当にて障害福祉サービスの生活介護・自立支援)

また、石巻の事業所では障がい児の方も通える日中一時支援サービスを行っています。(障害福祉サービス)

一般的には、高齢者は高齢者だけ、障害者は障害者だけという所が多いと思います。

なぜこのように、「要介護者」も「障害児・者」も使える仕組みにしているかというと、それぞれ制度は別でも同じ地域に住んでいるからです。

今の日本では、高齢者・障がい者・障がい児・働く世代・乳幼児・学生など、それぞれが日中過ごす場所が異なります。

その過ごし方も大事だと思います。

ただ、ずっとお互いを知らないでいると、お互いが怖い存在にもなっていきます。「今の若い子は」、「おじいちゃんには分からない」、「障がい者にはどう声かけていいかわからない」という意見は、単純にお互いを知らないというだけの時もあるんだと思います。

お互いを知り、お互いをやさしく想える時間が増えれば、社会はもっと過ごしやすくなるのではないかと信じています。

介護保険制度が使えないこのような方が実際に利用されています。

統合失調症の方

特別支援学校を出た後の方

30代の脳卒中の障害がある方

脳性麻痺の方

40代の知的障害のある方

そのため、りぷらすではいろんな方の交差点になれるよう、出来るだけ通える方の入り口を広げています。

ボランティア・見学も随時行っておりますので、お気軽にお越しください。

(小山 和良:作業療法士)

 

  

f:id:replus:20191023110149p:plain

 

 

replus.hatenablog.jp

 

replus.hatenablog.jp

 

 

replus.hatenablog.jp

 

りぷらすのホームページはこちらです。

        ↓

replus.mystrikingly.com